家事ラク

お掃除のコツ

洗濯槽の汚れを放置してない?汚れの原因となるカビ対策のポイント

洗濯槽に残った汚れを放置していると、カビや悪臭の原因に。お手入れを長期間怠っていると汚れは層になり、キレイにすることが困難になってしまいます。今回は洗濯槽についた汚れ対策として、お掃除方法に加えて、定期的なお手入れやスペシャルケア方法を紹介します。
カビ対策のポイント

【ウッディラボのキッチンセット】我が家流キッチンの虫よけ&カビ対策【ライターレビュー】

キッチンは、とりわけ衛生面に気をつかう場所。生ゴミによりつくコバエや、粉ものへのダニなどの虫よけ対策が欠かせません。頼りになるのが、ウッディラボの「シンク下の衛生当番」「食料庫用ダニよけシリカ」「虫キライスプレー」から成る「キッチンセット」です。お手軽に虫よけ&カビ対策ができる優れもの。家事力イマイチのライターが、ベテラン主婦の母と共に「キッチンセット」を試した模様をレポートします。
お掃除のコツ

適切な掃除の頻度が知りたい! 場所別の掃除方法や便利アイテムをご紹介

家の掃除の頻度は、共働き家庭や赤ちゃんがいる家庭など家の事情によって変わります。また、場所によっても適切な掃除頻度は異なるため、目安を知りながら無理なく掃除をするのが大切です。ここでは、家庭ごとの平均的な掃除頻度について解説するとともに、場所別の掃除頻度の目安を一覧でご紹介します。
お掃除のコツ

キッチンの掃除時間が減った!「バイオサイクルディスポーザー用」を使ったら生臭いニオイとヌメリもすっきり!

毎日使うキッチンは、気が付いたらヌメリが発生してしまいます。食材や油などの汚れが残ると、悪臭が発生することも。できるだけ清潔な状態を保つために、欠かせないのが水まわりのお掃除です。お掃除ブロガーのよしママさんに、キッチンのヌメリ対策を教えていただきました。
お掃除のコツ

ディスポーザーのイヤな臭いがつらい……。臭いを取るお掃除法と予防対策

キッチンにディスポーザーがあれば、生ゴミ処理が楽ちん。ですが、お手入れ不足の状態が続くと、イヤな臭いが生じることがあります。気持ちよく使い続けるためにも、臭いに悩まされることがないよう簡単にできるお手入れを行いましょう。ディスポーザーの臭い対策となるお手入れ方法についてご紹介します。
お掃除のコツ

お風呂の小物類のカビ掃除のコツと、キレイを持続させるポイント

お風呂場はカビが発生しやすく、お掃除に何かと手間がかかる場所。そんなお風呂場には小物類も多く、お掃除の手間を増やしています。お風呂のフタやボトル類、おもちゃなどの小物類のカビ掃除について詳しく解説し、キレイを保つための予防法を紹介します。
お掃除のコツ

【梅雨のカビ対策に】初めてのエプロン内のカビ予防アイテム!「お風呂の衛生当番」で快適なお風呂に【お掃除ブロガーレビュー】

梅雨のカビ対策はお風呂から。カビだけでなく、イヤな臭いやコバエの発生源となる浴槽のエプロン内のカビ対策について、お掃除ブロガーのよしママさんにお話しいただきました。ウッディラボの「お風呂の衛生当番」を実際に使用いただき、その様子を初回いただきます。
ライターレビュー

子供のスニーカーや上履きをもっと簡単に洗いたい!WASHLYを使ったお手軽な靴の洗い方【ママライターレビュー】

洗ってもすぐに汚れる子供のスニーカーや上履き。WASHLYは水を使わずに、吹きかけて拭き取るだけの簡単汚れ落としスプレーです。上履き洗いが週末恒例となっているママライターが、普段のゴシゴシ洗いとWASHLYを比較してみました。子どものスニーカーにも使い、使用前・使用後の比較もしたので、紹介していきます。
ダニよけのポイント

【ダニよけシリカの使い方~応用編】スタッフ考案の「吊り下げ」アイデア

ウッディラボの「ダニよけシリカ」は、個包装になっているため、小さなスキマでも便利に使えるダニよけアイテムです。ですが、小さいからこそ、置き場所を見失ってしまったり、うっかり掃除機で吸いこんでしまったりすることも。また、そのままでは吊り下げられないのも残念。そんな方に、スタッフ考案のダニよけシリカ活用法をご紹介。
お掃除のコツ

引っ越し前に新居の掃除をしよう!新生活を始める前の掃除方法とは

引っ越してから気持ちよく新生活をスタートさせるためには、旧居だけでなく新居の掃除も大切です。引っ越し前後の忙しい時期に効率よく清掃するためには、正しい手順で進めるのがポイント。引っ越し前に済ませたい部屋の掃除手順を解説するとともに、引っ越し後すぐにやっておきたいカビやダニ対策をご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました