お部屋のカビ対策は、これでばっちり!ウッディラボのカビ対策グッズセット【ライターレビュー】

雨続きで、ジメジメとした梅雨。カビが気になる季節が今年もやってきましたね。部屋の中での時間を快適に過ごすためにも、早めのカビ対策に取りかかりましょう。この季節におすすめしたいのが、ウッディラボの「カビ対策福袋」です。実際に、ライターの あらたこまち がウッディラボのグッズを使って自宅のカビ対策を行いました。使い方、使ってみた感想などを詳しくご紹介いたします。

【場所別】部屋の中のカビ対策のポイント

カビ対策を始めるために、まずは場所別のポイントから見てみましょう。

部屋の中でも、風通しが悪く湿度が高くなりやすい場所は、カビが発生しやすいところ。気になる場所ごとに、カビ対策のポイントをご紹介いたします。

水回り(お風呂、キッチン)

お風呂やキッチンなどの水回りは、カビが好む湿気がたまりやすい場所です。使ったあとは、しっかり乾燥させることが大切です。また、石鹸カスや油汚れなど、カビのエサとなる汚れもたまりやすいので、こまめに掃除をすることも心がけましょう。

まずはお風呂。お風呂場を使ったあとは、浴室乾燥機を活用する、もしくは換気扇を回して、しっかり乾燥させましょう。また、カビは熱に弱いので、お風呂掃除の仕上げに50~60度のお湯をかけるのも効果的ですよ。

次に、キッチンです。キッチンの中でも特にカビが生えやすいのが、シンクの中。汚れがたまりやすい排水溝周りや三角コーナー、スポンジラックなどは、入念に掃除をしましょう。シンクを使ったあとは、中の水気を拭き取るのも忘れずに

エアコン

エアコンは、冷房やドライモード(除湿)の運転を行うと、内部で結露が発生します。これが、エアコンのカビの原因。さらに、エアコンの内部には汚れやほこりもたまっているので、これらをエサにカビがどんどん増殖してしまうのです。

カビの発生を抑えるには、エアコンの吹き出し口やフィルターなどをこまめに掃除して、できるだけ汚れやほこりをため込まないことが大切。ただし、カビや臭いが気になるからといって、エアコン内部まで自分で掃除をすると、故障や火災の原因になる可能性があります。エアコン内部の掃除は、シーズン終わりに専門業者に依頼したほうが安心です。

また、冷房やドライモードを使用した後は、30分ほど送風運転をするのもポイント。エアコン内部をしっかり乾燥させることで、カビの増殖を抑えることができますよ。

収納(クローゼット、押入れなど)

クローゼットや押し入れなどは、普段は締め切っていることが多いため、湿度・温度ともに高くなりがち。天気がいい日には扉を開けて換気したり、除湿剤を置いたりして、湿気をため込まないようにしましょう。できるだけ空気を流れやすくするために、物を詰め込みすぎないこともポイントです。

また、ほこりがたまっていると、カビだけでなくダニも増えてしまいますので、こまめに掃除をすることも忘れずに

寝具(布団、マットレスなど)

寝具は、寝汗や昼夜の気温差で発生する結露など、たくさんの水分を吸収しています。カビを発生させないためには、天気がいい日は天日干しする、布団乾燥機を活用する、防水シーツを敷くなどして、できるだけ湿気をため込まないことが大切です。

また、皮脂や髪の毛、フケなども、カビやダニの栄養分になります。こまめにシーツ類を洗う、布団クリーナーをかけるなどして、寝具を清潔に保つことも心がけましょう。

ここまで場所別のカビ対策のポイントをご紹介してきましたが、梅雨の時期に実施したいお部屋のカビ対策をもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

ウッディラボの「カビ対策福袋」で、家中まるごとカビ対策!

市販の防カビグッズを活用すれば、日々のカビ対策が少し楽になりますね。今回ご紹介するのは、ウッディラボの「カビ対策福袋」。こちらの5種類の防カビグッズがセットになった商品です。

  • 住まいの防カビ当番
  • シンク下の衛生当番
  • エアコン用アロマDE防カビ(エレガントアロマ、レモンミント)
  • ダニよけシリカ(アクアグリーンの香り)
  • お風呂の防カビアロマPREMIUM(リラックスグリーンハーブ×3)

どのグッズも、天然由来の香りの力でカビの発生を抑えてくれるもので、塩素系成分や殺虫成分は含まれていません。置くだけ・貼るだけと使い方もとても簡単。ナチュラル志向の方や、「手軽にカビ対策をしたい!」という方に特におすすめのグッズセットです。

こちらの「カビ対策福袋」を、ライターの あらたこまち が実際に使ってみました!

お風呂の防カビアロマPREMIUM

「お風呂の防カビアロマPREMIUM」は、カビ掃除をした後に、お風呂の天井や壁に貼るだけで、天然由来の香りが約120日間カビの発生を抑えてくれるもの。できるだけ高い位置に設置すると、香りが広がりやすく効果的だそうです。ということで、私は天井に貼り付けました。

 お風呂の防カビアロマPREMIUMをお風呂の天井に貼り付けている様子

裏面に付属の両面テープをつけて貼り付けるのですが、このテープがなかなか強力!湿気で剥がれてしまわないか心配でしたが、しっかり固定されておりまったく落ちてきません。香りもよく、バスタイムがより快適になりました。

住まいの防カビ当番

「住まいの防カビ当番」は、クローゼットや洗面台の下など、カビが気になるところに置く、または貼るだけで、約90日間カビの発生を抑えてくれます。私は、湿気が気になる下駄箱に設置しました。

住まいの防カビ当番を下駄箱に入れている様子

下駄箱を開けるたびに、ハーブのいい香りがフワッと漂います。防カビだけでなく、消臭・除菌効果があるのもうれしいですね。

クローゼットに使用する場合は、付属の両面テープで壁に貼ることもできますし、S字フックがあれば吊るして設置することもできますよ。

シンク下の衛生当番

シンク下の湿気や臭い、気になりますよね。「シンク下の衛生当番」は、シンク下に置くだけで約60日間防カビ、除湿、芳香、消臭、除菌までしてくれる便利グッズです。

小さなシリカゲルを、このような可愛らしい専用ケースに入れて設置します。

シンク下の衛生当番のパッケージ

我が家のシンク下収納は、観音開きではなく引き出しタイプなので、少々見えにくいですが……。

シンク下の引き出しの奥に、シンク下の衛生当番を入れている様子

この引き出し奥のわずかなスペースに設置できる防カビグッズはなかなかないので、とても助かっています。収納を開けるたびにシトラス系の爽やかな香りが漂い、気分もリフレッシュできますよ。

ダニよけシリカ(アクアグリーンの香り)

香りの力でダニの発生を抑える「ダニよけシリカ」。全部で3種類ありますが、今回の福袋に同包されているのは、防カビの効果もプラスされているアクアグリーンの香りです。ダニが気になるところに置くだけで、防ダニ、防虫、除湿、消臭までしてくれる優れものです!

早速衣装ケースに入れていきます。一袋に小さなシリカゲルが25個入っているので、引き出しごとにしっかり防ダニ+防カビできるのがうれしいですね。

また、衣替えをして服を取り出したときに、「なんだか臭う…」と思ったことはありませんか? ダニよけシリカを入れておくと、久しぶりに出した服もいい香りがして、気持ちよく着ることができました。

エアコン用アロマDE防カビ

「エアコン用アロマDE防カビ」は、カビ掃除をした後に、このようにエアコン上部の吸気口付近に貼るだけで、約60日間カビの発生を抑えてくれます。

 エアコン用アロマDE防カビをエアコンの上に設置している様子

今回は、レモンミントの香りをチョイス。我が家には、猫が2匹暮らしています。猫は柑橘系の香りを嫌う傾向があるので、どんな反応をするか心配でしたが、ほんのりやさしく漂う程度ですので、まったく気にしていない様子でした。

消臭効果もプラスされているので、エアコンのつけ始めの時期に気になる嫌な臭いにも、効果が期待できるのではないでしょうか。

便利グッズを活用して簡単カビ予防!

部屋の中にカビを発生させないためには、換気や掃除を「こまめに」「継続して」行うことが大切です。しかし梅雨の時期は十分に換気ができませんし、毎日入念に掃除をするのも大変ですよね。

置くだけ・貼るだけのウッディラボの防カビグッズを活用して、簡単気軽にカビ対策を始めてみませんか。

あらたこまち

3,037 views

雪国生まれ、関西在住。不動産・建設会社の事務職を長年務めたのち、フリーに転身。ライターとして、SDGs、人材育成、ライフスタイル系など幅広いジャンルの記事執...

プロフィール

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。