ダニよけのポイント

実家の布団がかゆい問題!さりげなく対策か協力要請か、帰省前の準備がポイントです

実家の布団を使った後に、かゆくなったり鼻水が出たりするのは、もしかしてダニが発生しているからかもしれません。特にダニアレルギーのある人にとっては、せっかくの帰省が辛いものになってしまいます。とはいえ、家庭によって事情が違うため、実家の布団対策は難しい点も。今回は、実家の布団事情についてまとめ、ダニ対策のポイントを紹介します。
コラム:暮らしを楽しむ

暮らしのなかで、ナチュラルに涼しくなる方法

近年、夏の暑さがどんどん厳しさを増しています。そこで、エアコンに頼りすぎず、体にも地球環境にもやさしい涼しくなる方法を探りました。そこから見えてきたのは、先人たちの涼を取る知恵であり、五感で涼を取る方法です。それらは実にエコでサスティナブル。さっそく取り入れて、涼しくご機嫌に猛暑を乗り切りましょう。
お掃除のコツ

キッチンの掃除時間が減った!「バイオサイクルディスポーザー用」を使ったら生臭いニオイとヌメリもすっきり!

毎日使うキッチンは、気が付いたらヌメリが発生してしまいます。食材や油などの汚れが残ると、悪臭が発生することも。できるだけ清潔な状態を保つために、欠かせないのが水まわりのお掃除です。お掃除ブロガーのよしママさんに、キッチンのヌメリ対策を教えていただきました。
コラム:暮らしを楽しむ

サスティナブルに暮らしを楽しむ

最近よく見聞きする「サスティナブル」。人にも自然にも優しそうなのはわかりますが、具体的には何を「サスティナブル」というのでしょうか。それを探っていくと、「サスティナブル」は生き方といえそうです。これからもずっと、日々の暮らしを楽しむためにも、サスティナブル習慣を身につけましょう。
お掃除のコツ

ディスポーザーのイヤな臭いがつらい……。臭いを取るお掃除法と予防対策

キッチンにディスポーザーがあれば、生ゴミ処理が楽ちん。ですが、お手入れ不足の状態が続くと、イヤな臭いが生じることがあります。気持ちよく使い続けるためにも、臭いに悩まされることがないよう簡単にできるお手入れを行いましょう。ディスポーザーの臭い対策となるお手入れ方法についてご紹介します。
ライフスタイル

アウトドアやキャンプは好きだけど虫は苦手!シーンごとに変えたい虫よけのコツ

緑や水辺に癒されリフレッシュできるアウトドアは、自然の中で過ごすため虫がつきもの。刺したり咬んだりする虫から身を守るためにも虫よけグッズは必須です。シーンごとに効果的な虫よけ方法は異なるため、状況に合わせて対策をすると良いでしょう。アウトドア・キャンプ時の虫よけ対策と、おすすめアイテムを紹介します。
お掃除のコツ

お風呂の小物類のカビ掃除のコツと、キレイを持続させるポイント

お風呂場はカビが発生しやすく、お掃除に何かと手間がかかる場所。そんなお風呂場には小物類も多く、お掃除の手間を増やしています。お風呂のフタやボトル類、おもちゃなどの小物類のカビ掃除について詳しく解説し、キレイを保つための予防法を紹介します。
カビ対策のポイント

もう悩まない! 布製品についてしまったカビの取り方と予防法を徹底解説

服やカーテンなどの布製品は、水回りに比べるとカビ対策が後回しになりがち。ところが、思っている以上に布製品はカビやすい!服やカーテン、ソファといった布製品がカビやすい理由や具体的なカビ取りの方法、また、カビ予防法まで詳しく解説します。
カビ対策のポイント

今からでも遅くない!お部屋のカビ対策は便利グッズを取り入れて

繁殖しやすい湿度と温度の条件がそろうと、勢いを増してしまうカビ。本格的な長雨の時期に入る前に、お部屋のカビ対策を行いましょう。お部屋の中の気になる場所に置くだけ、貼るだけの便利グッズを使えば、簡単カビ対策に。おすすめ商品とともに、カビが発生しやすいポイントを紹介します。
エアコンのカビ対策

エアコンがカビ臭い!自宅で掃除できる効果的なカビ対策をご紹介

エアコンから出る空気がカビ臭いと、嫌な気分になってしまいますよね。エアコンがカビ臭い原因は、エアコン内部の汚れです。正しく対策すれば、カビ臭い空気が綺麗な空気に変わります。ここでは、エアコンから出る空気がカビ臭い原因や自宅でできる対策方法を解説。さらに、手軽に使えるおすすめグッズも紹介します。
タイトルとURLをコピーしました